海外のウェブコミックとは?

海外のウェブコミックとは?

以前、凄いウェブコミックを発見しました。

それはドラゴンボールのその後を描いたコミックです。
海外などでは「ドラゴンボールAF」というものが作られている事をご存じですか?

日本では「ドラゴンボールGT」で終わったとされるドラゴンボールシリーズですが、実はその続きという事で作者の鳥山明に断りもなく、アニメまで作ってしまったそうです。

ちなみにこの「ドラゴンボールAF」ですが、その話は190話以上もあるようです。
これは同人誌にて公開されていました。

実際に日本のアニメで、主人公である孫悟空はサイヤ人であり、数々の修行や死闘によって、最終的には超サイヤ人4にまで覚醒する事が出来ました。

しかし、海外の超サイヤ人はそこで終わりませんでした…。

それはそのまだ上を描いてしまったそうです(笑)

実際にネットではその画像も公開されていて、全て信じれる情報かは分かりませんが、超サイヤ人4では髪が真っ白になっています…(笑笑)

服装も若干変わっていますが、まだ許せる範囲とは思います。

実はこのように、実際の漫画をパロっているウェブコミックって結構多いようです。
やはり、オリジナルの作品の人気が高ければ高いほど、マネされるケースが多いようです。

しかし、それは著作権の問題が発生するため、ウェブコミックを志す人は絶対にやってはいけません。
せめて参考にする程度にして下さいね!